ライ麦畑に戻りたい

「感想」の記事一覧

フラニーとズーイ あらすじ

フラニーとズーイのあらすじ&感想。この本は何が言いたいの?

フラニーとズーイはサリンジャーの代表作の一つです。 世界では「ライ麦畑でつかまえて」に次いで名の知られている作品と言っていいでしょう。 しかし… 読んでみるとわかるのですが、ライ麦畑同様に、「だから何が言いたいの?」と思 […]
伊豆の踊子 あらすじ 感想

伊豆の踊子のあらすじと感想(解説も)論文書くなら「差別」をチェックして

川端康成の「伊豆の踊子」は、有名な日本文学です。 内容は驚くほど短く、数分で読めてしまいます。 そして数分後に「…?!!なんじゃこら?!!」となる迷作です…。 川端康成さんの作品は古い時代背景が前提となっているので、令和 […]
三島由紀夫 金閣寺 感想

三島由紀夫の【金閣寺】あらすじと感想…何が言いたいかさっぱり?な人向け

昔の文学って、何が言いたいのかわからないの、たくさんありますよね。 三島由紀夫の「金閣寺」もまさにそうです。 固い文学好きな私も、はっきり言って「金閣寺」はわけわかりませんでした(笑) お手上げです…。 「あれ?おかしい […]

「ライ麦畑でつかまえて」はなぜ人気?「母」だからわかるあらすじ&解説

「ライ麦畑でつかまえて」は1951年に発表された、世界中を魅了した有名な小説です。 今回は有名な「ライ麦畑でつかまえて」の【母だからわかる】あらすじ&解説と、名言をピックアップ。更には作者のサリンジャーについても紹介して […]

心寂し川【あらすじと感想】164回直木賞受賞作品の点数は??

直木賞と芥川賞はいつもチェックしているけど、最近の直木賞は「当たり」続きです♪ こないだ読んだ「熱源」も読みごたえあって面白かったし(熱源あらすじ感想はこちら)心寂し川もすごく面白かった! 「心寂し川」は江戸時代の千駄木 […]

夏目漱石「こころ」あらすじと感想を短く紹介!先生と遺書の読解も

有名な夏目漱石の代表作の「こころ」ですが、明治の文学だけあって現代の子どもには理解しにくい部分もあるかと思います。昭和生まれの私ですが、わたしなりに感じた「こころの感想」を紹介していきます。 こころは「先生と私」「両親と […]